サイズと価格

サイズと価格

炭の匠 火力調整機能付き炭火焼台

幅:
635 mm
奥行き:
245 mm
高さ:
290 mm
幅:
555 mm
奥行き:
165 mm
  • 専用送風機 (100V)
  • 送風ダクトホース (2m)
  • スイッチ付きコンセント
  • 焼網 (2枚)
  • ロストル (2枚)
  • 仕切り板セット
  • 取り扱い説明書

価格 280,00円(税込 送料込)

※別注サイズも制作可能(要相談) ※離島、海外発送は別途送料必要

お問い合わせ

サイズにもこだわりが!

奥行のサイズが丁度4cmの四角形のオガ炭が4本ピッタリ収まるサイズです。経験の無い方は『少し小さいんじゃないかな?』と思われるかもしれませんが、火力が安定していて、焼き上がりが速いので40席ぐらいまで なら十分にまわせます。そしてこの大きさだからこそ無駄が無く、炭代の節約にも繋がるのです。

いろんな焼鳥店に行ってカウンターから焼台を覗きますが、みなさん無駄が多いように思います。低温の部分と高温の部分を意図的に作っているお店が多いのですが、
それゆえに高温で焼かなければいけない串の注文が相次いだ時に、低温の部分が遊んでいて非常にもったいないのです。 その点【炭の匠】なら普段低温で使っている場所もレバーを全開にすればすぐに高温に近づいてくるので、無駄がありません。焼台の上に常にびっしりと串が乗っている状態=炭のコストパフォーマンスが最高の状態です。常にその状態を作れるのが熟練の焼きの技ともいえますね。

高い!と思われましたか?

1カ月の炭代 ※20席と40席の比較なのでもっと差は出ると思います。

普通の炭火焼台(オガ炭と備長炭併用)1日 1,200円×30日=36,000円 炭に匠(オガ炭のみ)1日 500×30日+1,666円(送風機コスト)=16,666円

長期の差額

1カ月の差額→19,334円 一年の差額→232,008円

15ヶ月(290,010円)の炭代の差額で十分元が取れます。
さらに安心の1年保証付きです。

安心の1年保証

お問い合わせ

ページ先頭へ